トップ  > 放射線透過試験(X線撮影)  > 廃熱ボイラ建設工事@唐津クリーンセンター

廃熱ボイラ建設工事@唐津クリーンセンター

 

このボイラーとは、クリーンセンター(ゴミの焼却施設)でゴミを 燃やした熱を利用して発電を行うため、蒸気を発生させる設備です。
その建設時に行われた溶接部の放射線透過試験(X線撮影)と浸透探傷試験を行いました。X線を使用するため、安全上の理由から作業終了後、夜間作業で行います。

 

 

建設時の溶接継手の非破壊検査は九検にお任せください。
佐賀・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島、九州どこでも対応いたします。
JIS Z 2305(非破壊試験ー技術者の資格及び認証ー)に定められた試験に合格した”非破壊試験技術者”が検査いたします。
お問い合わせはこちら

株式会社 九検

〒 849-0932

佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝166番地35

TEL:0952-30-8221

FAX:0952-30-8495