トップ  > 放射線透過試験(X線撮影)  > コンクリート壁のレントゲン撮影@郵便局

コンクリート壁のレントゲン撮影@郵便局

 
 
コンクリートの壁に穴をあける工事が必要になった場合、むやみに穴をあけてしまうと壁の中に入っている鉄筋や電気の配線などを損傷してしまう可能性があります。そうならないよう穴をあける場所を特定するため、レントゲンを利用して壁の中の状態を撮影します。そのX線写真を参考にして、障害物のない場所に穴を開けることができます。また高い位置の撮影も可能なように、3m程度のリフトでX線照射装置を持ち上ることで、天井も撮影可能になります。
 


コンクリートの中身を知りたいなどの非破壊検査は九検にお任せください。
JIS Z 2305(非破壊試験ー技術者の資格及び認証ー)に定められた試験に合格した”非破壊試験技術者”が検査いたします。

 
お問い合わせはこちら

株式会社 九検

〒 849-0932

佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝166番地35

TEL:0952-30-8221

FAX:0952-30-8495