トップ  > 赤外線サーモグラフィ試験(TT:Infrared Thermographic Testing)

赤外線サーモグラフィ試験(TT:Infrared Thermographic Testing)

赤外線サーモグラフィ試験(TT:Infrared Thermographic Testing)は「赤外線放射エネルギーを検出し、その分布を画像表示する方法を応用した試験」です。
化学プラントや発電・送電設備の異常発熱の検知による保守・管理、また建築構造物のタイルやモルタルなどの外壁仕上げ材の浮きや剥離部の経時温度変化からの評価などに適用されています。

実際の赤外線サーモグラフィ試験では天候や地理状況・環境など条件があるため、事前の現地調査が必要になります。


ある建物壁面の写真(左)と赤外線画像(右)

株式会社 九検

〒 849-0932

佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝166番地35

TEL:0952-30-8221

FAX:0952-30-8495