トップ  > 浸透探傷試験(カラーチェック)

浸透探傷試験(カラーチェック)

  • <<前へ
  • [ 3件中 1件~3件を表示 ]
  • 次へ>>

福岡208号大川高架橋下部工工事

杭頭補強筋浸透探傷試験 杭の浸透探傷試験の記事でも紹介しましたが、筑後平野や佐賀平野には、軟弱な地盤(有明粘土層)が広く分布しています。 道路や橋などを新しく作る場合、軟弱な地盤では構造物を満足に支持出来ない為、強固な地盤の支持力を得る為に、杭施工(地中深くに杭を打つ)を行います。 杭には鋼管杭や、PHC杭と...

詳細を見る>>

九州新幹線熊本車両基地建設工事

熊本市富合町のJR九州新幹線車両基地の建設現場です。そこで、コンクリート杭(PHC杭)の現場溶接部浸透探傷試験(カラーチェック)を行いました。検査工期は3年にもわたり、建設現場も写真左のような状態から、写真右のようになりました。コンクリート杭、鋼管杭などの現場溶接継手の非破壊検査は九検にお任せください。 佐賀...

詳細を見る>>

河川改修工事における鋼管杭溶接部検査

杭には鉄でできた鋼管杭や、セメントで作られたPHC杭と呼ばれるものがあり、1本の長さが10メートル前後のものを2~3本程継ぎ足して、全体が数十メートルになるように溶接にて接合します。その現場継手溶接部の浸透探傷検査(カラーチェック)を実施しました。鋼管・コンクリート杭など現場溶接継手の非破壊検査は九検にお任せ...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 3件中 1件~3件を表示 ]
  • 次へ>>

株式会社 九検

〒 849-0932

佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝166番地35

TEL:0952-30-8221

FAX:0952-30-8495